石塚悠 ISHIZUKA Haruka

ガラス作家 石塚悠


夫で同じくガラス作家の後藤洋平さんと千葉県に藤ガラス工房を設立。キルンワークというタッチワークのようにパーツを組み合わせる技法で、あたたかみのある愛らしい作風の作品を生み出しています。使う人が忙しい日常をひと時でも忘れ、幸せを感じられるようなものになるようにという願いを込めて制作されています。

石塚悠さんにお話を伺いました こちらから


トナカイが愛らしい石塚悠さんのどうぶつ豆皿

どうぶつ豆皿 トナカイ ブルー|石塚悠

通常価格 ¥3,850
可愛いレモン柄にほっこり癒される石塚悠さんのガラスの豆皿

豆皿 レモン|石塚悠

通常価格 ¥2,750
レモン柄がおしゃれで可愛い石塚悠さんのガラス小皿

小皿 レモン|石塚悠

通常価格 ¥4,180
優しげなトナカイにほっこり癒される石塚悠さんのどうぶつ豆皿
売り切れ

どうぶつ豆皿 トナカイ ピンク|石塚悠

通常価格 ¥3,850
白いお花がかわいい石塚悠さんのクラシックお花皿
売り切れ

お花皿 クラシック ブルー|石塚悠

通常価格 ¥4,950