榎田若葉(えのきだ窯)

えのきだ窯 榎田若葉


栃木県益子町で80年以上続く老舗の窯元。益子の「土」と「釉薬」にこだわりを持ち、4代目の勝彦さん、5代目の智さん、若葉さんご夫婦で日々作陶されています。うつわは毎日使うものなので使い勝手を第一に考え、「益子の自然の色と土茶色の飴釉が大好きでデザインに取り入れている」と若葉さん。伝統とモダンをうまく融合させた素朴で郷愁を感じさせてくれるうつわに心が寄せられます。

榎田若葉さん(えのきだ窯)の工房訪問はこちら