オーバル皿 灰釉|渡辺信史

  • ¥3,300
    単価 あたり 
(税込) 配送料は購入手続き時に計算されます。

残り3個!

亜麻色のような灰釉

黄色がかった薄茶色の亜麻色のような灰釉と貫入(ひび割れ模様)が調和してとても素敵な風合いを醸し出しています。緑がかった釉だまりも美しさを増しています。

食卓が華やぐ渡辺信史さんのオーバル皿


美しいひび割れ模様

焼成後に素地と釉薬の収縮率の違いからできるひび割れのような模様の貫入がやさしく浮かび上がっていているのが美しく目を奪われてしまいます。

食卓に彩りを添える渡辺信史さんの灰釉オーバル皿


手持ちのうつわとも合わせやすい

やさしくやわらかな色味と親和性のあるデザインなのでお手持ちのうつわと組み合わせても食卓ががちゃがちゃせずしっくり馴染じみます。

渡辺信史さんのオーバル皿
灰釉の風合いが素敵な渡辺信史さんのオーバル皿


食卓のアクセントになるオーバル

どうしても多くなってしまう食卓の丸いお皿の中に一つオーバル皿を並べるだけで食卓がぐっとおしゃれ感が増して、バランスも良くなります。サラダ、ハムやチーズ、サンドウィッチ、餃子、春巻きなどどんなお料理にもぴったり合います。

食卓がぱっと華やぐ灰釉のオーバル皿

渡辺信史通販

ひとつひとつ手づくりのため、色、かたち、大きさ、重さ、釉薬ムラなど個体差がございます。また、釉薬の種類や釉のかかり具合により焼き色の具合、ピンホール、鉄粉(黒点)などがひとつひとつ表情が異なります。ご使用には問題ございませんのでご安心ください。手づくりならではの味わい、個性としてお楽しみいただければと思います。どのお品が届くかはお選びできませんが、お手元に届くまでお楽しみにお待ちいただければ幸いです。気になる方は発送前にご連絡いただければ別途お写真をメールいたしますのでご連絡ください。

◆◆渡辺信史さん、その他のうつわ一覧はこちら◆◆

商品詳細

生産地 日本
素材 陶器
サイズ

奥行 : 約16.5cm
幅  : 約23cm
高さ : 約2.5cm
重さ : 約343-371g

電子機器

電子レンジ : 可
食洗器   : 可 ※なるべく手洗いされる事をおすすめいたします。
オーブン  : 不可
直火    : 不可


 陶工房 扇谷 Pottery Studio Ougiya|渡辺信史 WATANABE Shinji
1998年 武蔵野美術大学 工芸デザイン専攻科卒業
1998年 九つ井 陶郷(ここのついど すえのさと)にて製作スタッフとして従事
2006年 独立。鎌倉市に築窯
2009年 駒沢女子大学 住空間デザイン学科 非常勤講師

◆◆◆渡辺信史さんにお話をうかがいました。こちらから◆◆◆

渡辺信史さんからのおススメお手入れ方法
目止めの基本的に必要はありませんが、使う前にさっと水を通してください
布巾で水分をしっかり拭きとり、よく乾燥させてから収納してください
シミの原因となるため、油ものを乗せての電子レンジのご使用はお避けください
食洗器内で器同士がぶつかると割れや欠けの原因となるので、なるべく手洗いをおすすめします

 「うつわ」に関するご理解
〇ひとつひとつ手づくりのため、色味、かたち、模様、大きさ、厚み、重さなどに個体差が生じます。また、同じ釉薬、土でも色ムラ、濃淡が出てきます。
〇絵付けもひとつひとつ手描きしているため、表情が異なることがございます。
〇商品によって製造工程により小さな穴、小さな黒点、線キズ、突起、ピンホール、ガタつき、ゆがみが見られる場合がございます。
〇商品の画像はできるかぎり実物に近い色味に近づけるよう画像処理を行っておりますが、ご使用のパソコンやスマホのディスプレイ画面により色味や質感が違って見える場合がございます。
〇当店では製造元、窯元、作家さんの検品だけでなく、当店にて最終検品をクリアしたものをお届けしております。
〇商品写真はサンプル撮影となりますので、お届けするお品は細部まで同じものはございません。
〇お客さまのご都合による返品、交換はお受けしておりません。ご理解、ご了承の上、お買い求めください。
〇工場の量産品にはない手づくりならではの「味わい」「面白み」としてお愉しみいただけると嬉しく思います!


オススメ商品