取り皿 猿とみかん|吉村尚子

  • ¥3,410
    単価 あたり 
(税込) 配送料は購入手続き時に計算されます。

残り0個!
入荷予定

掻き落とし技法を用いた絵柄

藍色に発色する土を塗った後、器面に施した模様を針のような道具で削る「掻き落とし」という技法を用いています。とても時間と手間がかかる作業だからこそ、あたたかみのある独特な風合いに仕上がります。

掻き落としが素敵な吉村尚子さんの取り皿

琴線に触れる「和」の趣き

色味、かたち、絵柄とどこか懐かしく、見ていて心が和む不思議な魅力のうつわ。墨色のような藍色と日本昔ばなしの絵本に出てくるような動物や草木花の絵柄を眺めているだけで心地よい気持ちにさせてくれます。

物語を感じる絵柄が魅力の吉村尚子さんの取り皿

みかんを片手にこっそり歩くお猿さん

日本昔ばなしの物語のワンシーンのようなノスタルジーを感じるお猿さんの絵柄。お皿の上下に描かれている無花果と桃の絵柄もかわいらしい。つるっとしたやさしい手触り。掻き落としの絵柄の部分は少しでこぼことしているのが手仕事のあたたかみを感じます。

かわいいお猿さんにほっこりする吉村尚子さんの取り皿

食卓が華やかに楽しくなる

落ち着いた風合いの草木花の模様にいたずら猿さんがどこかでみかんを拝借?の絵柄がちょうどよい塩梅なので、おかずの取り皿だけでなく、和菓子をのせて緑茶をいただくのも似合います。

掻き落としの風合いが素敵な吉村尚子さんの取り皿
おうち時間を豊かにしてくれる吉村尚子さんの取り皿


ひとつひとつ手づくりのため色、かたち、大きさ、重さ、釉薬ムラ、絵柄の微妙な違いなど個体差がございます。また、釉のかかり具合の違いや掻き落とし技法による模様の濃淡やかすれ具合、ピンホール、鉄粉(黒点)、ぶく、石はぜがみられるものもございますが、ご使用には問題ございません。手づくりならではの個性、味わいとしてお楽しみください。どのお品が届くかはお選びできませんが、お手元に届くまでお楽しみにお待ちいただければ幸いです。気になる方は発送前にご連絡いただければ別途お写真をメールいたしますのでお気軽にご連絡ください。

◆◆吉村尚子さん、その他のうつわ一覧はこちら◆◆

商品詳細

生産地 日本
素材 半磁器
サイズ

直径 : 約14.5cm
高さ : 約2.7cm
重さ : 約214g

電子機器

電子レンジ : あたため程度であれば不可
食洗器   : △ 手洗いをおすすめしております
オーブン  : 不可
直火    : 不可


 吉村尚子 YOSHIMURA Naoko
1980年 三重県伊賀市生まれ
2003年 大阪芸術大学 芸術学部工芸学科陶芸コース卒業
2005年 大阪芸術大学 大学院芸術制作研究科修士課程造形表現終了
2007年 三重県伊賀市に築窯

吉村尚子さんの工房訪問の様子はこちらから

吉村尚子さん工房訪問

吉村尚子さんからのおススメお手入れ方法
〇半磁器なので、基本的に目止めの必要はございません。カップ類は目止めをしていただくと、色がつきにくくなりますので、おすすめしております。
〇金彩、銀彩が施してあるうつわは、電子レンジのご使用はお控えください。

 「うつわ」に関するご理解
〇ひとつひとつ手づくりのため、色味、かたち、模様、大きさ、厚み、重さなどに個体差が生じます。また、同じ釉薬、土でも色ムラ、濃淡が出てきます。
〇絵付けもひとつひとつ手描きしているため、表情が異なることがございます。
〇商品によって製造工程により小さな穴、小さな黒点、線キズ、突起、ピンホール、ガタつき、ゆがみが見られる場合がございます。
〇商品の画像はできるかぎり実物に近い色味に近づけるよう画像処理を行っておりますが、ご使用のパソコンやスマホのディスプレイ画面により色味や質感が違って見える場合がございます。
〇当店では製造元、窯元、作家さんの検品だけでなく、当店にて最終検品をクリアしたものをお届けしております。
〇商品写真はサンプル撮影となりますので、お届けするお品は細部まで同じものはございません。
〇お客さまのご都合による返品、交換はお受けしておりません。ご理解、ご了承の上、お買い求めください。
〇工場の量産品にはない手づくりならではの「味わい」「面白み」としてお愉しみいただけると嬉しく思います!


オススメ商品