English | 日本語  

ジャグ 飴釉 花文|笠原良子

  • ¥6,600
    単価 あたり 
(税込) 配送料は購入手続き時に計算されます。

残り1個!

美しい花の文様

花模様が丁寧なしのぎで表現されているピッチャー。アンティークのようなモダンさと手作りの温かみが感じられます。

笠原良子の飴釉のジャグ

落ち着きのあるモダンな色合い

艶のあるモスグリーン色の釉薬(ゆうやく)が施されていて、花文の溝にかかる釉薬の濃淡やふち部分の焼き色が美しいバランスで表現されていています内側は艶のあるグレーです。

笠原良子のしのぎ花文水差し

手に馴染む心地よさ

手触りが良くつるっとした質感です。持ち手のしなやかな曲線は見た目だけでなく握りやすい仕様。注ぎふちなど細部まで丁寧につくり込まれています。

益子の作家のピッチャー

いろいろな使い方で楽しむ

ミルクやドレッシング、お料理のソース、冷たい飲み物や温かいお茶、お酒を入れたりなど用途は多様。テーブルに置いておくだけで華やぎ絵になります。可憐なカタチなのでお部屋のインテリアとして。ちょっとした花を活けて花瓶としても。

笠原良子さんのピッチャー


手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。

◆◆笠原良子さん、その他のうつわ一覧はこちら◆◆

商品詳細

生産地 日本
素材 陶器
サイズ 口径 約7.5cm
(取っ手含む 約12.5cm)
高さ 約11㎝
重さ 約180g
電子機器

電子レンジ : 可
食洗器   : 可
オーブン  : 不可
直火    : 不可


笠原良子 KASAHARA Yoshiko
 埼玉県鴻巣市に生まれる
1998年 日本大学芸術学部美術学科 卒業
2000年 栃木県立窯業指導所伝習科 卒業
益子 故 島岡辰三氏に師事
2006年 栃木県茂木町に築窯、独立
2014年 栃木県市貝町に移築
各地 個展 師弟展 グループ展開催 

笠原良子さんの工房訪問

笠原良子さんからのおススメお手入れ方法

〇最初にお使いになる前に目止め(米の研ぎ汁で煮沸)すると風合いを長く楽しむことができます。
〇急激な温度変化は、ヒビ割れの原因になるのでご注意ください。
〇ご使用後、長時間のつけ置きは避けてください。

 


オススメ商品