【焼き物産地散策】益子のおすすめのお店&場所(栃木県益子町)

Posted by 店長もな on

栃木県の益子は首都圏から車で約2時間で行けるので、日帰り旅行でも十分に楽しめる場所。多くのギャラリーや作家さんのうつわを扱うお店も多く、またグルメも充実。おいしくておしゃれなレストランやカフェなどもたくさんあります。美しい益子の自然を感じながら撮影スポットでゆっくり一呼吸。焼き物や手仕事のものを買い求めたり...。う~ん、日帰りじゃもったいないかな?!となってしまうくらい見どころ満載です。

今回は店主が買付け時に行く際に必ず立ち寄るお気に入りや、作家さん達に教えてもらったお薦めのお店や場所などをご紹介します!


目次:
城内坂&周辺
つかもと周辺
その他の地域
益子のランチ&お食事処
宿泊のお薦め「ましこ悠和館」



城内坂&周辺
城内坂&周辺周辺は多くの陶器を扱うお店、窯元さんの店舗などが集まっています。益子の中心はこちらとなりますが、少し離れていてもだいたい車で30分圏内で移動することができますので、益子の豊かな自然を眺めながらドライブを楽しんでくださいね!

焼き物の街益子の中心

 


もえぎ城内坂店

益子や笠間で活躍する作家さんの作品をメインで取り扱っているギャラリー兼店舗常設の他に企画や個展なども多く開催されています。宮田竜司さん、若葉綾子さん、栗原節夫さん、阿部慎太郎さんなど多数。

〒321-4218
栃木県芳賀郡益子町城内坂150
0285(72)6003
営業時間 : 10時から18時
金曜日不定休
ウェブサイト


陶庫

石造りの元米蔵や大正商屋のギャラリー店舗は趣があり落ち着く空間。益子、笠間の作家さんの常設の他に企画展や個展なども開催されています。益子焼の道祖土和田窯のオリジナル商品も開発販売。笠原良子さん、近藤康弘さん、相上暁美さんなど多数。

益子のお薦めのギャラリー陶庫

〒321-4218
栃木県芳賀郡益子町城内坂2
0285(72)2081
営業時間:10:00~18:00
冬季(11月〜2月)は17:00まで
定休日:年末年始
ウェブサイト


G+OO  – G plus two naughts –
(ジープラスツーノウツ)

作家さんの陶磁器や生活雑貨を取り扱っている雑貨店。
あたたかみのある色合いのものやかわいらしい絵付けのものなど見ていて飽きないのものを多く取り揃えられています。豊田雅代さん、野村亜土さん、しがみさこさんなど多数。

益子の雑貨屋さんG+OO

〒321-4218
栃木県芳賀郡益子町城内坂115
02858(72)0098
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜日(祝祭日は営業)
ウェブサイト



やまに大塚

伝統的な益子焼から作家さんのうつわまで数多くの種類取り揃えられています。企画展や個展が行われている「ギャラリー緑」や人間国宝 濱田庄司さんの作品がある「クラフトやまに」も見ごたえ十分です。榎田若葉さん榎田智さんわかさま陶芸さん佐藤敬さん、よしざわ窯さんなど多数。

〒321-4218
栃木県芳賀郡益子町城内坂88
0285(81)6363(本店直)
営業時間:9:30-17:30
ウェブサイト


大誠窯

200年以上の歴史をもつ大誠窯は、益子の伝統の釉薬を用い、伝統を守りながら味わい深い民藝の作品を多く作られています。現在使用されている登り窯の中では益子の中では最大で見学も可。古民家を使用した店舗も落ちつきがありゆっくり作品を選ぶことができます。

大誠窯


出展:益子焼データーベースプロジェクト

〒321-4218
栃木県芳賀郡益子町城内坂92
0285(72)2222
営業時間:8:00-17:00
火曜日定休



PEJITE

大谷石の蔵の店舗は、ツタの緑がスタイリッシュで落ち着ついた空間。
明治・大正・昭和初期に作られた美しい家具や地元益子を中心とした作家の器や生活道具や洋服など、量産品ではない方法で作られた品々が多く取り揃えてあります。後藤義国さん、阿久津忠男さん、芳賀龍一など多数。

益子の器の店PEJITE
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子973-6
0285(81)5494
営業時間:11:00-18:00
木曜定休
ウェブサイト



川尻製陶所

登り窯と益子の土と釉薬にこだわり制作している川尻製陶所さん。
益子の粗い土の特性を生かした塩壷と砂糖壷は益子陶器市でも人気があります。販売所もありますので、自分好みの焼き色を見つけるのも楽しいですね。

〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子4327
080-1296-5903
ウェブサイト



 つかもとさんの周辺
城内坂の通りから車で約5分ほどの場所にあるエリアのお店をまとめてみました。美しい田園や山々の風景を堪能できる場所でもあります。


つかもと

約150年の歴史がある益子では最大級の窯元。伝統を守りながら日本の民藝の要素を元にスタイリッシュで洗練された作品を販売しています。人間国宝 島岡達三さんの作品などをゆっくりと落ち着いたスペースで堪能することができます。

益子焼のお店&窯元ツカモト
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子 4264

0285(72)3223
毎週木曜定休
ウェブサイト



仁平古家具店 益子店

全国から集めた古い家具を風合いを損ねることなく修復し販売。
都心よりもお値打ちなものが見つかります。古家具はまるでずっとそこにあったような佇まいが何とも言えないですよね。いつも素敵な古家具を取り揃えているので必ず立ち寄るお店の一つです。
益子の古道具屋さん仁平古家具店
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子3435
0285(70)6007

営業時間:11:00-18:00
木曜定休

ウェブサイト


えのきだ窯

益子の伝統を引き継ぎ、素敵な民藝のお品から現代的なポップなデザインのもの、ほっこり可愛らしいものまで、えのきだ窯4代目と5代目夫婦によるそれぞれの作り手の個性が光ります。自分好みの益子焼きが色々と見つけられそう。

321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子4240
0285(72)2528

営業時間:10:00-16:00
木曜日休



小峰窯

有名な作家さんや若手作家さんの作品を販売。東峯未央さん、村田亜希さんなど。

〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子3169-1
0285(72)6311
営業時間:10:00-17:00
水曜日定休

ウェブサイト


Antiques 道具屋

古家具や小物、デットストックの雑貨など見ていて飽きません。古い扉や古材など商品が所狭しと並べられています。ご自身で古民家やお家を作ったり、リフォームしたりする方も多く訪れます。

益子の古道具屋さん
益子のアンティーク屋さん

〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子3132−4
0285(72)0990
営業時間:9:00-18:00
木曜定休
ウェブサイト


▶その他の地区

もえぎ本店

中心地から車で約10分ほど行った林の中にもえぎ本店があります。光いっぱいに入るギャラリーの空間には作家さん達の作品が気持ちよさそうに展示されています。個展や展示会も多く毎回お邪魔するのが楽しみなギャラリー兼店舗です。静かなカフェも併設されているのでホッと一息の休憩もできます。近藤文さん、樋口早苗さん、本田あつみさん、山野辺彩さんなど注目の作家さん多数。

益子ギャラリー店舗もえぎ本店
〒321-4212
栃木県芳賀郡益子町上大羽2356
0285-70-8111
営業時間:10:30-17:00
ウェブサイト



道の駅ましこ

ローカルな道の駅も好きですが、こちらはとってもおしゃれな道の駅!レストランも併設されており、大きく広がる窓の向こうの大自然を眺めながら食事や休憩をすることができます。益子の作家さん達の作品や企画展なども行われて、ぶらっと立ち寄られて見ごたえ十分。いろいろな雑貨や焼き立てのパン、新鮮な野菜も購入できます。
益子道の駅はお薦め!
おしゃれな道の駅益子

〒321-4225
栃木県芳賀郡益子町長堤2271

0285(72)5530
営業時間:9:00-18:00
定休日 毎月第2火曜日
ウェブサイト



◆◆ランチのお薦め処をご紹介します◆◆

レストラン絵里珈

やわらか~くてジューシーーなカツサンドは絶品!食べ応え十分です。昔懐かしいレトロな店内にも萌えます。

益子のランチ絵里珈
益子でのランチはここ!えりか
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子3345−3
0285(72)6033
営業時間:10:00-20:30
月曜定休
ウェブサイト

 

 
Hijinowa Cafe & Space (ヒジノワ)

2009年に行われたアートイベント「Earth Art Festa 土祭(ひじさい)」がきっかけで約100年の古民家をボランティアで再生。その後もみんなが集える場所にしようとレンタルスペースやカフェなど有志により運営されています。また日替わりでカフェが出店されています。

〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子1665

0285-81-7380
営業時間:10:00-17:00
定休日 不定休
ウェブサイト


益子の茶屋 

益子焼の窯元 よこやまさんが営んでるお食事処。オムライスやハンバーグ、カレーなどワンプレートランチが美味しい。どこか懐かしい雰囲気の店内は居心地がよく時間を忘れてついつい長居してしまいます。

〒321-4217
栃木県芳賀郡芳賀郡芳賀郡益子町益子3527−7
陶芸 教室 よこやま 2F
0285(72)9210
営業時間:10:00-16:30
月曜定休
ウェブサイト


starnet

須田ヶ池のほとりに静かに佇むカフェ&ギャラリー。
自然と現代の暮らしの調和を目指して地元の食材を使い身体にやさしい無農薬の有機野菜のお料理やデザートがいただけます。静かな空間に心も体もふんわり包まれるよう。

〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子3278-1
0285(72)
9661
営業時間:11:00-18:00
木曜定休(祝日除く)
ウェブサイト



◆◆令和元年に新しく出来たお宿 ましこ悠和館に泊まってみました!◆◆

つかもとさんのちょうど裏手にあるとっても立派な建物 「ましこ悠和館」

益子悠和館に泊まってました

明治15年に栃木県日光市で「南間ホテル」の名称で創業し、皇太子時代の上皇陛下が学童疎開時に滞在されていた建物だそうです。終戦当時、「終戦の詔書」の玉音放送を聞かれた「御座所」の間が残り、見学をすることもできます。

益子の悠和館

意外に質素なお部屋に驚きます。

悠和館の内部

立派な階段。とても重厚でレトロでおしゃれですが、急勾配なので上から見下ろすとちょっと怖いくらいです。

益子町悠和館の階段

お部屋はすべて益子焼の釉薬の名前がついています。

益子の悠和館

室内は昔の風合いを残しつつ、現代的に作り替えられていて、とても落ち着いた雰囲気で、ゆったりくつろげる空間でした。

益子町悠和館のお部屋

益子の悠和館に宿泊

朝ごはんは素敵な益子焼のうつわで。

益子悠和館の朝食

一品一品丁寧に作られ本当においしかったです。スタッフの方にお聞きしたところ、こちらは道の駅さんが運営されているホテルなんだとか。益子の美味しい食材を手仕事のうつわや道具がより引き立ててました。また是非泊まりに行きたいと思います!


ましこ悠和館
〒321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子4264-8
0285(81)5582
ウェブサイト


ゆっくり一泊できるならば、かさましこ(茨城県笠間市と栃木県益子町)として焼き物の文化圏が一緒だった同じく焼き物どころの茨城の笠間へも車で約40分ほどで行くことができます。見どころもぐっと広がりますのでおすすめです!

※笠間のご案内は後程掲載予定です。どうぞ
お楽しみに。

益子の自然の中ドライブ



益子焼とは?

栃木県益子町周辺で作られる益子焼は、江戸時代末期から鉢や水がめなど日用道具が作られてきました。益子の陶土は粗くて気泡が多く、必ずしも作陶に適した良質な土ではないと言われています。昭和初期、陶芸家の濱田庄司さんは、イギリス人の同じく陶芸家のバーナード リーチさんと一緒にイギリスで3年間作陶に励んだ後、益子に移り住みました。その後、益子の人たちと工夫を重ね今の益子焼のスタイルが出来上がります。益子以外からの若い作家を受け入れる土壌もあり、現在でも益子の土や釉薬にはこだわらない自由な発想の作家も多く移り住んでいます。年に2度開催される益子陶器市は春秋合わせて全国から約60万人のひとたちが集まるほど盛況なイベントです。※残念ながら2021年春は、新型コロナ感染症の為中止となりました。秋には開催されることを一ファンとして心より祈ってます!


お家でゆっくり益子を満喫したい方は?

益子や周辺で作陶している作家、窯元や益子陶器市に出店されている作り手さん達を集めてみました。こちらから

作家さんの器オンラインショップ
陶器市にしかない一品ものもありますので是非ご覧になってみてくださいね!


 


Share this post



← Older Post