【工房訪問】練り込みのうつわの魅力 坂下花子

Posted by 店長もな on

(2022年2月28日更新)

益子で作陶している坂下花子さん。「練り込み」というめずらしい技法でうつわを作陶されています。
制作のことなどお話を伺いました。


東京出身の坂下さんは、武蔵野美術大学を卒業後、
愛知県立窯業高等技術専門校で陶芸を学ばれます。その後、益子町の窯元で経験を積まれ、2010年に独立し益子で工房を構えます。お話するとホンワカとしたやさしい雰囲気の坂下さんですが、「練りこみ」の技法は本などを見てほぼ独学で学ばれ、習得していったのだそう。

坂下花子さんのチェックのボウル


「すごく親切な本(練り込みの作り方が書かれている)があって。それを参考にして。でも、失敗することも多くて、なんでこんな大変なことやっているのだろうって迷うことも...でもとりあえずトライしてみるという感じです。」と坂下さん。

いろいろな色をつけた陶土を組み合わせてさまざまな模様を表現していきます。

坂下花子さんの練りこみの器

狙って作りたくてもなかなか思うように模様が描けず、苦労することも。「良くできた!」と思っても、合わさった様々な陶土の収縮度が違うため、窯で焼いた後、うまくいかないと割れてしまったりすることも多いのだとか。試行錯誤を繰り返して唯一無二のお品を作られています。それぞれが二つとない、まさにオンリーワンです。

丁度当店でも取り扱いをさせていただくレンガマグの生地の仕込み中でした。
坂下花子さんのマグカップ通販



焼成すると優しい色合いに。


マグカップ レンガ模様 黄色 x 青 x 茶色
坂下花子タイルマグオンライン販売

裏の味わい深い模様も魅力です。
坂下花子さんのマグ通販

そうして、仕込みをした生地を型にはめて制作していきます。
こちらの型も一つ一つ手作りだそうです。

坂下花子さんの練りこみの器



さて、取り扱い作品のご紹介です!


人気の四方皿。
少し艶感のあるしましま模様とマットの質感の格子柄の2種類となります。

四方皿 しましま模様 黄色 x 薄紫
四方皿 しましま模様 トルコブルーx山吹色
坂下花子さんの四方皿通販
坂下花子のパン皿

四方皿 格子模様 グレー
四方皿 格子模様 藍色

坂下花子のパン皿


坂下さんの作品は、日本古来からの色味のような淡くて少しくすんだ落ち着きのある色合いが多く、色の合わせ具合に独特のセンスを感じます。洗練されたデザインもさることながらほっこりした印象も受ける作風です。

テーブルを明るく楽しくしてくれる坂下花子さんの練り込みの四方皿


とってもかわいらしいギンガムチェックと格子柄のボウルも入荷しております!

※「茶色」は同じ色の土なのですが、お色見が濃いものがあり、濃いめのものはギンガムチェック「こげ茶」とし、「茶色」とは個別の商品ページをご用意しました。手作りの器は、その時の焼き方や色々な条件で色合いも変化します。タイミングで変わる出会いを楽しんでいただけたらと思います。それぞれ素敵なので是非見てみてくださいね。

角ボウル 格子模様 藍色
角ボウル ギンガムチェック(茶色)

坂下花子さんスクエアボウル
坂下花子のチェックボウル通販


こちらは少し色が濃いめの「こげ茶」になります。

角ボウル ギンガムチェック こげ茶

坂下花子さんのギンガムチェック角ボウル


落ち着いたお色味と風合いなので意外と色々なうつわにも合わせやすく、コーディネイトがきまります。もちろん同じ柄で合わせても、おしゃれにまとまります。 どれと合わせようか考えるだけでウキウキしてしまいますね!


坂下花子チェック皿通販


「緑」は新入荷となります! 

角ボウル ギンガムチェック 緑
坂下花子角ボウル緑通販


マグカップもこの世に一点と同じものがないので、個体差を楽しみたいお品ばかりです。

マグカップ シマシマシマ模様 ピンク x 水色 x グレー
坂下花子さんのピングしましまマグ通販

しましま模様が可愛いですね!お色違いもあります。

マグカップ シマシマシマ模様 水色 x ピンク x グレー
坂下花子さんマグ通販


マグカップ 縦しましま模様 青 x グレー
マグカップ 縦しましま模様 トルコブルー x山吹色
坂下花子さんのマグ



鶉(うずら)の羽に似ていることから名前がついた「うずら手」。練り込みの伝統的な技法のひとつです。黄味がかった灰色の亜麻色と青みがかった空色鼠のような色味で、伝統的な技法を用い、スタイリッシュでそれでいてぬくもりを感じるお品たちです。

丸ボウル うずら模様 茶色 x グレー

坂下花子うずら手のうつわ通販

丸皿 うずら模様 茶色 x こげ茶
坂下花子オンライン販売
坂下花子さんのウズラ手のうつわ

丸皿 モザイク模様 黄色 x 青
坂下花子ネットショップ
坂下花子の皿通販

制作にはロスが出やすく作るのが難しいと言われている練りこみ。「ただ要領が悪いんです。」とほんわりと微笑みながらおっしゃる坂下さんですが、きっととても努力家で芯のしっかりした方なんだろうなと思いました。

裏は素地をいかした風合い。釉薬がかかっていない為、少し汚れやすくなってます。陶器全般に言えることですが、使用後はすぐ洗って良く乾燥させてから収納をしてあげてくださいね。とアドバイスいただきました。

坂下さん、お忙しいところお時間いただきありがとうございました。
またお会いできるの楽しみにしてます!


坂下花子さんのお品はこちら

練り込みが素敵な坂下花子さんのうつわ

Share this post



← Older Post Newer Post →

Go to top