【工房訪問】日々の暮らしが楽しくなるようなものを 森野奈津子

Posted by 店長もな on

神奈川県大磯町であたたかく親しみやすい絵画のような器を作られている森野さん。工房にお邪魔してお話を伺いました。


伺ったその日は、ポカポカと暖かな日差しが差し込む冬の日でした。
神奈川県大磯町は、昔から政治家や名士が邸宅や別荘を構えたり、終の棲家(ついのすみか)としてきた場所。鎌倉からは車で約40分ほど小田原方面へ。海から吹くあたたかで爽やかな風を感じることができます。

「親が転勤族で色々なところに住んでいたので、大磯出身ではないのですが本当に気候は良く住みやすいと思います。」と森野さん。伺った自宅兼工房には、お庭からの美しい光が差し込んでいました。

森野奈津子さんの工房

絵を描くことよりも手を動かして何かを作ることが好きだった森野さんは、女子美術大学の工芸科に進まれます。大学を卒業し陶芸家の先生に師事。そこで具体的な技術を習得されたそうです。その後、2001年に大磯で築窯されます。明るい色使いで描かれる草花や動物、街などをモチーフにした絵付けの作品は、全国はもちろん海外にも多くのファンがいます。

森野奈津子さんの工房

穏やかで朗らかにお話になる森野さんですが、お話を伺っていると、本当に作ることが好きなんだなということが伝わってきます。

森野奈津子さんの器オンライン販売

形成は石膏型を使って。こちらの型もすべて手作り。

陶芸作家 森野奈津子さんのアトリエ

電気釜を使用して焼成しています。
陶芸作家森野奈津子さん
森野奈津子さんの作品通販


では、取り扱い作品のご紹介です!

 
「お散歩の途中で見た草花や自然なんかを制作に落とし込むことが多いです。」というお言葉通り、作品には日常で見る風景の中で感じる美しさや愛らしさが表現され、あたたかな作風に気持ちがゆっくりと癒されていくようなものばかりです。


ちょうちょシリーズは、胎土の上に白い土を施す''粉引き''という技法で作られています。ほんの少し刷毛で味わいを出しています。ほっこりとやさしい風合いで見ていて飽きません。

色化粧 フリーカップ ちょうちょ
色化粧 丸皿 大 お花 x ちょうちょ

森野奈津子さんのちょうちょう通販

自由に描かれたキャンバスの絵のように、明るい色彩や手描きの風合いが素敵です。

森野奈津子さんの蝶々シリーズ通販

 

お花シリーズ。伸びやかに愛らしく描かれ、お花畑が風で揺れている音も聞こえるよう。

ミモザ 楕円リム皿
森野奈津子さんのミモザオーバル皿通販

ミモザ 角皿 中

花模様 長皿 菜の花 x マーガレット

森野奈津子ミモザの器通販

花模様 花型皿 大 赤いお花

森野奈津子さんの赤い花の器通販

たんぽぽ 花型皿 中

森野奈津子さんのたんぽぽの器販売

なるべく汚れが付きにくいようにと、マグカップは中と外の釉薬を変えている為、色味に少し違いがあります。

花模様 マグカップ 菜の花 x マーガレット

森野奈津子さんのマグ通販



「作品にはチタンマットや食用シリコンを施していますので、汚れはつきにくいとは思います。」と森野さん。お色が白めや鮮やかなものも多いことから、そんなところにも作家さんのやさしい心配りを感じます。

ただ、陶器の器ですので、多少の色の変化はあります。特に色の濃い果物(葡萄など)は、長い時間のせたままにしておくと色がつきやすいかも…というアドバイスを頂きました。気になる方は少し気を付けてみてくださいね。


日常の暮らしで使っていて楽しくなるように..という想いが込められた優しさに溢れる器です。



森野奈津子さんの取り扱い作品はこちら
森野奈津子さんの取り扱い作品


Share this post



← Older Post Newer Post →

Go to top