【工房訪問】愛らしいと感じる気持ちをかたちに 庄司千晶

Posted by 店長もな on

栃木県で手づくりの温もりやさしさが溢れるうつわやオブジェを制作されている庄司千晶さん。当店でもお取り扱いさせていただくことになりました!工房にお邪魔し制作や作品について伺いました。

庄司千晶さんの作品販売

庄司さんの制作する動物や植物は、ひとつひとつにとっても愛嬌があり、見ていて楽しくなるものばかり。作り手の庄司さんもお話していると引き込まれてしまう魅力的な方でもあります。

東京出身の庄司さんは、国文学を学ぶため早稲田大学に進学。神話や民話などの説話文学から地域や歴史の中での生活様式や文化などにも関心を持ち、文化人類学よりの講義を選んで学ばれていたそうです。そんな中、サークル活動で陶芸に出会われます。

卒業後は、スタイリストやモデルルームのインテリアなどに関わるお仕事に約7年従事。やりがいは感じていたそうですが、常に流行を追いかける変化の速さが苦手と感じるように。そんな思いもあって、京都造形芸術大学の陶磁器コースで陶芸を学ばれた後、益子陶芸美術館 陶芸工房スタッフを経て2006年に独立されます。

「陶芸は、楽しくて奥が深くて飽きる気がしなくて。仕事にしようとか関係なく続けていたらそのまま今まで来てしまった感じです。」と庄司さん。


美しい栃木の自然に囲まれた工房は、明るい陽射しが入り落ち着く空間。
庄司千晶さんの工房の様子

色々な作家さんの窯を見せて頂いたことがありますが、個人作家さんとしては大きい窯です!こちらはガス窯。
庄司千晶さんの窯

当店でも取り扱いさせていただくねこちゃんのお皿の型。

庄司千晶さんの作品紹介

作品作りは型から制作。器を作る時は、食べ物や飲み物がより美味しそうに見える色味や形になるよう心がけて。

庄司千晶さんの型



では、お取り扱い作品のご紹介です!


淡くやさしいパステルカラーが気持ちを軽やかにしてくれる、とりとねこのうつわたち。色々な愛らしい表情が楽しくなります。

庄司千晶さんの猫の小皿通販
庄司千晶猫の皿オンライン販売

ひとつひとつに個性があるのが、庄司さんの作品の楽しさです。当店ではお好きなものを商品ページでお選びいただけます。

とりのお皿 小 シトロン
庄司千晶さんの作品オンライン販売

ねこの箸置き マイト
庄司千晶の猫箸置き通販

マカロンシリーズは、シンプルだけどぬくもりが伝わってくる柔らかな曲線ががたまりません。作品名にもセンスが。言葉のひびきや意味が作品とあっていますね。


フランボア(フランス語で木いちご)
作家 庄司千晶さんのオーバル皿オンライン販売

イタメリ(フィンランド語でバルト海)
庄司千晶さんのオーバル皿オンラインショップ


可愛いお菓子のような雰囲気のマカロンのオーバル皿もお好みをお選びいただけます。お気に入りを見つけてくださいね!

オーバルプレート S ミント
オーバルプレート S フランボア
オーバルプレート S イタメリ

庄司千晶さん 作家の器販売

作品はどこか北欧の雰囲気も感じさせます。
庄司千晶

初めて北欧(フィンランド)に滞在したのは東京で働いていた頃の約二十数年前だそうで、そのときは人の少なさや時間の流れの違いを感じたそうです。

「何のツアーも組まれていない時代の一人旅で、どこに行っても静かだった印象です。
フィンランドの歴史は、中欧とかなり異なる道程を歩んでいて(ロシアとスウェーデンに挟まれた緩衝国?的存在で度々占領されてきた)、その特殊な歴史ゆえに、他の国の文化の影響から離れたモダンで合理的なデザインが抵抗なく浸透したのかな、などと考えたりしていました。」と庄司さん。


北欧文化に気持ちを寄せつつも、日本で暮らす自分から出てくるものを大切に形にできたら...という思いをこめ制作されています。


(庄司さん、色々と楽しいお話ありがとうございました。またお会いできるの楽しみにしてますね!)


庄司千晶さんの取り扱
こちら
庄司千晶さんの作家のうつわ販売


Share this post



← Older Post Newer Post →

Go to top