バッチャン焼 (ベトナム)

バッチャン焼き

安土桃山時代に「安南焼」として茶人の間で愛された歴史のある焼き物です。良質な大河ホン川の土を使った陶磁器で、焼くと素朴であたたかみのある風合いに仕上がります。どこか懐かさを感じるデザインも多く、日本の食卓にも馴染みやすいものも多くあります。