タイルの魅力を陶芸に込めて 中川夕花里

投稿者 :店長もな on

岐阜県多治見市で作陶している中川さんにお話を伺いました。

中川夕花里さん通販

中川さんは工業タイルの魅力を陶芸に落とし込みたいというテーマで作陶されています。初めて中川さんのモザイクタイルの作品を見た時、昭和レトロのような懐かしさと、豊かな個性が織り成すスタイリッシュなデザインに思わず「わぁ~」と声が漏れたのを覚えています。

実家のお風呂の壁が ''タイル風'' のデザインで、これが実際のタイル張りだったらもっと素敵なのにな…と思った事がきっかけで、タイルも器も同じ焼きものでそれぞれ良いものだから、融合させたら素敵な作品ができると思い、今の作風になりました。」と中川さん。

大学ではオブジェを制作されていたそうですが、制作されている中で、作りたい気持ちよりも  ''作らないといけない'' と思ったスランプの時期があったそうです。そこで改めて制作に向き合った時に、不特定多数の人に知ってほしい、分かってほしいのではなくて、作品を通じて、誰かの生活や人生に寄り添って残していきたいと思うようになられたとのこと。ちょうどご結婚されたタイミングにうつわ作家さんが多い岐阜県多治見市に移住した事も大きかったとおっしゃいます。

クラフトフェアなどにも積極的に参加し人気のある中川さん。こちらは昨年のARTS&CRAFT 静岡手創り市の中川さんのブース。

静岡手創り市 作家中川ゆ夕花里さんのブース

中川夕花里さんクラフトフェアブース

訪れる人たちに、一つ一つの作品について丁寧に説明される中川さんが印象的でした。お話しているとこちらまで元気をもらえる、その場がパッと明るくようなお人柄です。


今回当店で取り扱いさせていただいているのはマグカップ。
いつもは寒色系の色合いが多い中川さんの作品ですが、今回はお願いして明るめのお色で制作していただきました。

ミニマグカップ モザイク

赤 x 白 x 青
白 x 赤 x 水色
ネイビー x 白 x グレー x 黄色
中川夕花里のタイルのマグカップ販売


マグカップに入れたお茶やコーヒーが飲みきれない...。もう
ちょっと小さめなマグがあれば...という方にもばっちりです !

中川ゆかりさんのタイルマグ


制作にはマスキングテープを使用されてるそうです。テープを貼り → 釉掛け → テープ剥がしの工程の後、掛け色部分の色分けや修正を行っていきます。

中川ユカリさんのマグ通販


本当のタイルのような質感で、見ていて楽しくなります。

中川夕花里のタイルのカップ

今回もう一つ違うシリーズでお願いしたこちらは、どこか和モダンの雰囲気漂う色合いとデザイン。店主のお気に入りとなりました!

中川夕花里のマグ販売

釉薬に銅が含まれている為、冷却時に結晶化して出来る黒点。アンティークのような風合いを醸し出してます。冷却のスピードが遅いと真っ黒になってしまうそうです。絶妙な風合いに温かみを感じます。

マグ ヘリンボーン グリーン
作家 中川ゆかり マグヘリンボーン


土は瀬戸土を使用しているので磁器のお品となります。北欧スタイルのような現代的な雰囲気ですが、落ち着きがありとってもおしゃれですね!

マグカップ ドット ブラウン

中川ゆかりさんのマグカップ茶色 通販

使いやすいさももちろんのこと、さまざまなデザインに対応できて、装飾を際立たせる形作りを大切にし制作されています。

マグカップ 幾何学模様 ブルー
中川夕花里さんのマグ(青い幾何学模様)通販


中川さん、
この度は色々とお願いさせていただきありがとうございます。これからも素敵な作品を楽しみしてますね!

 中川夕花里さんの作品はこちら
中川夕花里さんのタイルの風マグ通販


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →